ディフェンスラインを上げろ! @ 作業興奮だ!

ディフェンスラインを上げろ!というタイトルですが、このブログのテーマは、サッカーではありません。私がディフェンスラインを上げろ!と言っているのは、個人や組織の能力の底上げを意味しています。天才ならともかく、凡人は、特定の能力を高めるよりも、汎用性の高い能力の底上げが大切です。この考え方は、私たち一人ひとりの人生にも、組織の運営にも、必要な意識をもたらすものだと信じています。

自分も「教科書が読めない子供たちさぁ~♪」と思った?

 『AI vs. 教科書が読めない子どもたち』を読んで、私は(子どもではなく、老人になりつつあるオジサンですが)、自分の読解力が「AIや教科書が読めない子どもたち」並みであることに気付いてしまいました。

AI vs. 教科書が読めない子どもたち
AI vs. 教科書が読めない子どもたち
東洋経済新報社

 そんな時、BOOKOFFで見つけたのがこの「わかったつもり」。曲がりなりにも、文章を書くことが生業なので、危機感を募らせています。早飲み込みという悪い癖を克服するためにも、自分の実力を客観的に把握した上で、必要な施策・方策を打っていきたいと思いカゴに入れました。

「読む」技術 速読・精読・味読の力をつける (光文社新書)
「読む」技術 速読・精読・味読の力をつける (光文社新書)
光文社

 わかるということは、具体的な指示がわかる、ということではなくて、コンテクストも含めて、抽象的にわかる、ということなのではないかと思います。そのためには、そこに書かれているすべての言葉と文章の両方から理解するということが必要なのだと思います。


 私たちが文章を読む時、その文章が示唆する「何の話(文脈)」から、「スキーマ(私たちの中に既に存在しているひとまとまりの知識)」を発動して、わかろうとするわけです。つまり、私たち一人ひとりが持っている「スキーマ」の違いによって、わかりかたが違ってくるわけです。私たちは、同じ情報を与えられれば、知ることは同じだと思いがちですが、知ることは、人それぞれ違うのです。


 きちんと体系的に書かれているので、まどろっこしく感じましたところもありましたが、読み終える頃には「矛盾」や「無関連」を克服し「わかったつもり」から「よりよくわかる」段階に到達できたのではないかと思います。私のように、自分も「教科書が読めない子供たちさぁ~♪」と思った人は、迷わず手に入れてほしい。目から鱗が落ちることは請け合いです。

にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 食の安全・食の基礎知識(料理)へ にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ MIX縞猫へ にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 生涯学習・教育へ

捨てなければならなかったのは、茹ったモチベーション

腐ったバナナを捨てる法
腐ったバナナを捨てる法
サンマーク出版

 いよいよ定年まで2ヵ月半を切りました…
 約1年前、組織は、1年後に定年を迎える私を、そっとしておいてはくれず、
 今まで見たことのなかったフレームワークを使って、プロジェクトのリスクを
 あぶり出せ!とタスクを突き付けたのです。


 そうです。腐って捨てなければならなかったのは、ストレスフルな関係ではなく、
 もうそろそろ湯をぬるくしたいと思っていた、私の茹ったモチベーションの
 方だったのです。上司がかけてくるプレッシャーは、腐りかけた私を最後に
 スムージーとして蘇らせてくれるミキサーだったのかもしれません。



 にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 食の安全・食の基礎知識(料理)へ にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ MIX縞猫へ にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 生涯学習・教育へ

未来の年表×教科書が読めない子どもたち。

『未来の年表 人口減少日本でこれから起きること』と
『AI vs. 教科書が読めない子どもたち』を読んだことによる衝撃は
大きいものでした。少子高齢化で労働力人口が減り、企業は存続をかけて
AI化を進める。進化したAIは、教科書が読めない人々の仕事を奪う…


高齢者を養うための経費を減らすために、働ける人には働いてもらう、
営利を追求する企業で働くことが難しければ、公的機関で吸収する。
女性が働きやすい社会にしたいが、働いてもらうと、結婚年齢が上がり、
出生率に影響がでる。どのような政策が良いかが非常に難しい…


社会的インフラを毛細血管のように張り巡らせるのは、もう無理だ。
個人の希望は叶えられないかもしれないが、決められた地域に集まって
暮らすことによって、水道、電気、ガス、道路、鉄道、病院、学校を
維持し、物流にかかる経費を削減できるかもしれない。


どれも、既得権益を失う組織や人が出てくるので、反対は多いはず。
だが、着手を先送りすればするほど、選べる政策の選択肢が減り、
もっと大きな痛みを伴うようになる。賢明な選択しを立案する頭脳と
合意を得るために、説得力のある強いリーダーシップが求められる。

未来の年表 人口減少日本でこれから起きること (講談社現代新書)
未来の年表 人口減少日本でこれから起きること (講談社現代新書)
講談社
AI vs. 教科書が読めない子どもたち
AI vs. 教科書が読めない子どもたち
東洋経済新報社

にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 食の安全・食の基礎知識(料理)へ にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ MIX縞猫へ にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 生涯学習・教育へ

きみに読む物語

 早朝に目が覚めてテレビをつけたら、『きみに読む物語』という映画が
放送されていた。物語の舞台は、1940年代のアメリカ南部シーブルックという
小さな町…ありきたりな物語なのかもしれませんが、ありきたりだからこそ、
自分自身の現在と未来に思いを馳せることができる。お時間許す時に是非…
2004年制作だが、磨き込まれた(再生された?)1940年代の車たちが美しい。


とある療養施設にひとり暮らす初老の女性。老いてこそいるがたたずまいも
美しく過ごしている。しかし、彼女は情熱に溢れた若い時代の想い出をすべて
失ってしまっている。療養施設へ入寮しているデュークは、そんな彼女のもとへ
定期的に通い、ノートに書かれた物語を彼女へ読み聞かせている。語られるのは
1940年代のアメリカ南部の小さな町の、きらめくような夏の物語―。


青年ノアは別荘にやってきた16歳のアリーに一目惚れ。強引にデートに誘い、
映画を見て語り合った後、仲良くなり、2人は付き合うようになる。
ノアは、いつか買い取って農場を始めたいと思っている古い屋敷にアリーを
連れて行くが、彼女の両親が探しているといわれ中断。その後も二人の仲は
認められず、ひと夏の出来事が終わった。


ノアは、大学生になったアリーに毎日手紙を出したが、彼女の母親によって
没収され、アリーの手には届かない…やがて戦争が始まり、ノアは徴兵される。
アリーは裕福な弁護士ロンと出会い婚約する。一方、軍隊から戻ったノアは、
父親が買い取ってくれた古い屋敷の改造にいそしみ、屋敷は高値をつけた。


結婚式が目前に迫ったアリーは、新聞に掲載された屋敷の記事でノアの所在を
知り、けじめをつけるためと会いに行く。ノアは「見せたいものがある」と
翌日もアリーに来るようにすすめ、白鳥の大群がいる湖に連れて行く。


アリーを連れ戻しにきた母親は、砂利工場で働く男を見せながら、
「25年前に駆け落ちした人よ、あのまま彼と暮らしていたら」と説得する。
アリーは納得しようとするが、母親から隠された手紙を渡され、

ノアの許に戻って行く。


湖を夕日が染める頃、「それ私たちね」と老女が気づく。しかし、
記憶はわずかしかもたない。肩を震わせて泣くノア。
ノアが読み聞かせていた物語は、アリーがノアのために綴ったものだった…

きみに読む物語 [DVD]
きみに読む物語 [DVD]
ギャガ
2017-08-02
DVD

ニック・カサヴェテス監督が
ニコラス・スパークスのベストセラー小説を映画化した純愛物語。

にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 食の安全・食の基礎知識(料理)へ にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ MIX縞猫へ にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 生涯学習・教育へ

第47回 常盤平さくらまつり

《今年の常盤平さくらまつりは4/7(土)、8(日)に開催します。
  みなさまのお越しをお待ちしています‼》とのことですが、
今年の桜は、3月25日の時点で満開になり、31日には、
花びらが舞う状態に…画像は、25日のもの…
今日(4/1)は、ギリギリセーフかも(・・?

にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 食の安全・食の基礎知識(料理)へ にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ MIX縞猫へ にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 生涯学習・教育へ