ディフェンスラインを上げろ!

ディフェンスラインを上げろ!というタイトルですが、このブログのテーマは、サッカーではありません。私がディフェンスラインを上げろ!と言っているのは、個人や組織の能力の底上げを意味しています。天才ならともかく、凡人は、特定の能力を高めるよりも、汎用性の高い能力の底上げが大切です。この考え方は、私たち一人ひとりの人生にも、組織の運営にも、必要な意識をもたらすものだと信じています。

・遊びが仕事になる。

・遊びが仕事になる。ドローンの達人は、価値を増すだろう。
・今後は、「遊びの達人」が仕事を得ていく。


私が毎日のように反芻しているジャックラカンの
「人間の欲望は他者の欲望である」という言葉じゃないですけど、
人は、余裕があれば遊びたいわけですし、その遊びの中で、
自分の優位性を証明したい。という気持ちがあるのではないかと
思います。


だから、遊びの達人は、尊敬されますし、情報を持っている人の元には、
教祖の元の信者が集まるように、その欲望に刺激された人たちが、
集まるのではないか?と思います。


・AKBは、マイナーな活動で成果を出してメジャーになった。


私は、AKBがメジャー(テレビに出演するよう)になってから知った
人なので、このテーマについては、良く分からないです。
彼女たちの元気さ、健康的な可愛らしさは素敵だと思いますが、
総選挙という仕組みは、ビジネス的には凄いと思いますけど、人格の
商品化というか、彼女たちから尊厳を奪っているような気もします。


にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 社会教育へ にほんブログ村 教育ブログ 生涯学習・教育へ にほんブログ村 教育ブログ 教育コーチングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。