ディフェンスラインを上げろ! @ 作業興奮だ!

ディフェンスラインを上げろ!というタイトルですが、このブログのテーマは、サッカーではありません。私がディフェンスラインを上げろ!と言っているのは、個人や組織の能力の底上げを意味しています。天才ならともかく、凡人は、特定の能力を高めるよりも、汎用性の高い能力の底上げが大切です。この考え方は、私たち一人ひとりの人生にも、組織の運営にも、必要な意識をもたらすものだと信じています。

・寿司屋の修行に10年以上を費やすのは、時代遅れ?

・寿司屋の修行に10年以上を費やすのは、時代遅れ、
 寿司屋アカデミーなら1年。


どんなことでも科学的に分析することによって、暗黙知を伝承する
という方法に頼らずに、継承するということは、可能だと思いますし、
貴重な技術であればあるほど、そうすべきだと思います。
それが成功した例と言えば、リオオリンピックで雪辱を果たした
柔道かもしれません。


また、錦織圭くんは、科学的な分析の結果、ポジションを前に置き、
ライジングで叩くというテニスで、小柄にも拘わらず世界の頂点に
到達しました。


多くの達人は、自分の技術を分析することが出来ないし、客観的に
伝えることが苦手なのではないでしょうか?
そしてその中には、時代に合わないノウハウも混入しているかも
しれません。


また、見方を変えれば、修行という行為を科学的に分析し、
効率化することが、ビジネスになることに気が付いた人がいた!
とも言えるのではないでしょうか?


にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 社会教育へ にほんブログ村 教育ブログ 生涯学習・教育へ にほんブログ村 教育ブログ 教育コーチングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。