ディフェンスラインを上げろ!

ディフェンスラインを上げろ!というタイトルですが、このブログのテーマは、サッカーではありません。私がディフェンスラインを上げろ!と言っているのは、個人や組織の能力の底上げを意味しています。天才ならともかく、凡人は、特定の能力を高めるよりも、汎用性の高い能力の底上げが大切です。この考え方は、私たち一人ひとりの人生にも、組織の運営にも、必要な意識をもたらすものだと信じています。

・現代は、ブロガーやYouTuberなどでおカネを稼げる?

・現代は、ブロガーやYouTuberなどでおカネを稼げる時代だ。


まあ、中には、稼いでいる人もいますよね。でも、稼いでいる人は、
アイディア(着眼点)にオリジナリティがあるし、それを、表現する
技術も凄いし、それらを支えるこだわりが凄いですよね。ようするに、
組織に属して仕事をしている人とは、違う人種だと思います。また、
大衆の中で評判の良い組織に属せば安泰だ!という意識が無い人だと
思います。


・社長はバカばかりだが、行動力はズバ抜けている。


この記事は、堀江貴文さんの『99%の会社はいらない』をネタに
書いているのですが、永遠の平社員である私には、このテーマについて
語る資格がないですね。


ただ言えることは、社長という立場になった人の多くは、せっかちだと
思いますし、使えるリソースも多い、そして優先順位を決められる。
従って、行動しやすいということが言えるのではないかと思います。
まあ、社長と言う立場になる前から、何に突き動かされているのか?
不思議になるぐらい、行動力がある人が多い気もしますね。


にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 社会教育へ にほんブログ村 教育ブログ 生涯学習・教育へ にほんブログ村 教育ブログ 教育コーチングへ ブログランキング・にほんブログ村へ



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。