ディフェンスラインを上げろ!

ディフェンスラインを上げろ!というタイトルですが、このブログのテーマは、サッカーではありません。私がディフェンスラインを上げろ!と言っているのは、個人や組織の能力の底上げを意味しています。天才ならともかく、凡人は、特定の能力を高めるよりも、汎用性の高い能力の底上げが大切です。この考え方は、私たち一人ひとりの人生にも、組織の運営にも、必要な意識をもたらすものだと信じています。

・小池百合子はクールビズで日本の古い習慣を壊した。

・小池百合子はクールビズで日本の古い習慣を壊した。


私は、都民ではないので、意見を言う資格が無いのかもしれませんが、
正直、小池さんが、都知事になるのは嫌だったのですけれども、
その後の、小池さんの奮闘ぶりを見ると、手のひらを返して
応援してしまっている自分がいます…


Wikipediaによると“第1次小泉第2次改造内閣にて環境大臣に就任した
小池さんが、2005年、内閣総理大臣の小泉さんから、「夏場の軽装による
冷房の節約」をキャッチフレーズにしたらどうかとアドバイスされた。”
とのことですが、実行したのは、小池さんということで間違いないでしょうね。


古い習慣を改めるということは、並大抵のことではありませんよね。
特に、ネクタイのように、機能的には(むしろ)面倒臭いにも関わらず、
欧米で習慣化されている文化を日本という極東の島国で壊すのは、
並大抵の勇気ではできません。


まあ、詳しいことは、堀江貴文さんの『99%の会社はいらない』を
ご確認ください。


にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 社会教育へ にほんブログ村 教育ブログ 生涯学習・教育へ にほんブログ村 教育ブログ 教育コーチングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。