ディフェンスラインを上げろ! @ 作業興奮だ!

ディフェンスラインを上げろ!というタイトルですが、このブログのテーマは、サッカーではありません。私がディフェンスラインを上げろ!と言っているのは、個人や組織の能力の底上げを意味しています。天才ならともかく、凡人は、特定の能力を高めるよりも、汎用性の高い能力の底上げが大切です。この考え方は、私たち一人ひとりの人生にも、組織の運営にも、必要な意識をもたらすものだと信じています。

インターネットの時代、事実は捻じ曲がる…

 インターネットが普及する前は、個人が自由に発言する場は、
限られていました。しかし、インターネットの普及により、
私のような者でも(どれだけの方が見てくださっているか分りませんが)、
ほぼ自由に、個人の意見を発信できるようになりました。


 しかしながら、無責任な意見や、無責任な受け売りが多いのも事実です。
 例えば「何らかの化学物質が有害性が疑われ、その化学物質が使われている
商品が危険である」というような報道があったとします。残念ながら、
その報道の多くは、信憑性が乏しいのが実情です。


 たとえば、〇〇大学の実験で、ある化学物質が生体に悪影響がある!と
報じられたとします。しかし、その実験は、マウスや小さな魚に対して、
経口するはずのない薬物を投与して観察したものであったりします。
 報道される場合には、その投与量が不明確であったり、客観的に、
影響力を判断するには、不十分な情報であることも少なくありません。


 ですから、報道されたニュースをやみくもに信じるのではなく、
そこに信頼に値する情報が含まれているかどうか、確認することが必要です。
不確実な情報に振り回され、それを拡散してしまう人にならないためにも、
責任ある立場の方や組織の情報が得られるまで、静観する方が賢いと思います。
 

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 社会教育へ にほんブログ村 教育ブログ 生涯学習・教育へ にほんブログ村 教育ブログ 教育コーチングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。