ディフェンスラインを上げろ!

ディフェンスラインを上げろ!というタイトルですが、このブログのテーマは、サッカーではありません。私がディフェンスラインを上げろ!と言っているのは、個人や組織の能力の底上げを意味しています。天才ならともかく、凡人は、特定の能力を高めるよりも、汎用性の高い能力の底上げが大切です。この考え方は、私たち一人ひとりの人生にも、組織の運営にも、必要な意識をもたらすものだと信じています。

「なぜなぜ5回」

 仕事とは何でしょう。色々な意見があると思いますが、私は、
私たちの資源である時間を投資してリターンを得る行為だと思います。
 多くの人は、何らかの組織に所属して(フリーランスであっても
何らかの組織や個人と連携して)仕事を請け負い、それをこなすことで、
リターンを得ているのではないかと思います。


 個人と同様に、組織には仕事があります。組織の場合、投資できる
資源は、従業員の時間だけではありません。設備を揃え、原材料を
加工して販売することでリターンを得ます。


 目的は、リターンを得ることです。資源を投資し、最も効率よく
リターンを得ることが、目的です。まあ、個人の場合は、効率が悪くても、
得意な仕事を選ぶとか、やりたいことを仕事に選ぶという選択もあるでしょう。
しかし、組織の場合は、何かを造りたい、何かを売りたいという動機で
造りたいものを売るのは、決して目的ではありません。


 だから、最も効率よくリターンを得ることができる目的、目標、
手段を発見するために、「なぜなぜ5回」が必要です。
 何故、それを造るのか? 何故、その手段の効率が良いのか、
それぞれの要素を「なぜなぜ5回」で掘り下げることが大事です。
もしかしたら、他に、もっと効率の良い方法があるかもしれません。


にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 社会教育へ にほんブログ村 教育ブログ 生涯学習・教育へ にほんブログ村 教育ブログ 教育コーチングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。