ディフェンスラインを上げろ! @ 作業興奮だ!

ディフェンスラインを上げろ!というタイトルですが、このブログのテーマは、サッカーではありません。私がディフェンスラインを上げろ!と言っているのは、個人や組織の能力の底上げを意味しています。天才ならともかく、凡人は、特定の能力を高めるよりも、汎用性の高い能力の底上げが大切です。この考え方は、私たち一人ひとりの人生にも、組織の運営にも、必要な意識をもたらすものだと信じています。

孤独の価値とコミュニケーション力

 齋藤孝先生は、著書『コミュニケーション力』の中で、
 「コミュニケーションとは、意味や感情をやりとりする行為」と定義されています。
 そして「感情的にも共感できる部分を増やし、少々の行き違いがあってもそれを
 修復できるだけの信頼関係を築いておくべき」と仰っています。


 私は、森博嗣先生が『孤独の価値』の中で書かれているように、
 「他人が押し付けてくる価値観に惑わされず、孤独を楽しみ、自分の価値観で
 行動したい」と思っていたので、積極的に他人と感情的に共感できる部分を
 増やそうなどとは、思ったこともありませんでした。


 しかしながら、海外など特殊な状況下で自由な時間を与えられると、そうも
 行きません。そこでは、比較的共感できる他人と時間を過ごすということも
 必要になるのです。積み重ねられ、相手の体の奥深くに、知らぬうちに入り
 込んでいる慣習的行動の束への理解を深めておくことが必要なのです。

孤独の価値 (幻冬舎新書)
孤独の価値 (幻冬舎新書)
幻冬舎
コミュニケーション力 (岩波新書)
コミュニケーション力 (岩波新書)
岩波書店

にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 食の安全・食の基礎知識(料理)へ にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ MIX縞猫へ にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 生涯学習・教育へ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。