ディフェンスラインを上げろ!

ディフェンスラインを上げろ!というタイトルですが、このブログのテーマは、サッカーではありません。私がディフェンスラインを上げろ!と言っているのは、個人や組織の能力の底上げを意味しています。天才ならともかく、凡人は、特定の能力を高めるよりも、汎用性の高い能力の底上げが大切です。この考え方は、私たち一人ひとりの人生にも、組織の運営にも、必要な意識をもたらすものだと信じています。

日本でいちばん大切にしたい会社

 一、 社員とその家族を幸せにする
 仕事に誇りを持たせ、社員を大切にすることで、社員は、
 お客様を大切にするようになります。社員の家族を
 大切にするということは、個々の事情に寛容になること…
 えこひいきではなく、助け合いの精神を醸成すること…


 二、 外注先・下請企業の社員を幸せにする
 外注先に誇りを持たせ、大切にすることで、仕入れ品の品質が向上します。
 商品も、サービスも、その品質は個々の仕入れ品に左右されます。
 品質は、最も弱いところに合ってしまうのです。外注先を大切にすることで、
 品質の管理が容易になり、品質に起因する苦情が激減します。
 
 三、 顧客を幸せにする
 商品やサービスでお客様を幸せにすることができれば、お客様は、
 あなたのブランドのファンになってくれます。自分がリピーターに
 なるだけではなく、他の人に薦めてくれます。情報過剰の
 現代社会において、口コミほど強力なプロモーションはありません。


 四、 地域社会を幸せにし、活性化させる
 会社は、仕入れ先、取引先、お客様、投資家、社員だけと
 繋がっているわけではありません。多くの社員が住んでいる
 地域社会も、会社を支える重要なステークホルダーなのです。
 雇用を生むだけではなく、消費を生むことも大切です。


 五、 自然に生まれる株主の幸せ
 キャピタルゲインを狙う投資家も必要ですが、我慢強く
 インカムゲインを期待してくれる株主を大切にしたいものです。
 微増でもよいので、堅実な成長と存続が株主の信頼を集めます。
 適切な配当を確保し、自社のサービスで株主を優待しましょう。

日本でいちばん大切にしたい会社
日本でいちばん大切にしたい会社
あさ出版


にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 食の安全・食の基礎知識(料理)へ にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ MIX縞猫へ にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 生涯学習・教育へ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。