ディフェンスラインを上げろ! @ 作業興奮だ!

ディフェンスラインを上げろ!というタイトルですが、このブログのテーマは、サッカーではありません。私がディフェンスラインを上げろ!と言っているのは、個人や組織の能力の底上げを意味しています。天才ならともかく、凡人は、特定の能力を高めるよりも、汎用性の高い能力の底上げが大切です。この考え方は、私たち一人ひとりの人生にも、組織の運営にも、必要な意識をもたらすものだと信じています。

ユニークユーザーたちの慧眼に驚く内容でした。

 ゆるく考える、ということは、目標も立てず、ぐだぐだする。ということではありません。むしろ、安易に、世間で当たり前だと思われている価値観に捕らわれず、そのような価値観を押し付けられても、果敢にはねのけ、自ら価値観を構築し、それを時代や自分が置かれた環境に合わせて柔軟に書き換え、対応しようということだと思います。


 サブタイルの『人生を100倍ラクにする思考法』というもの同じ意味です。世間から押し付けられる価値観に自分を合わせることほど苦しいことはありません。良い学校に進学し、官公庁や良い会社に就職し、良い伴侶を見つける……。自分の意思だけでは思い通りにならないことが多すぎます。


 この本は、そんな数多くの悩みを持つ私たちに、何かを選択しなければならない時、世間に与えらえた基準に捕らわれなくていいんだよ!もう、時代が変わっているんだよ!自分の論理、感覚、気持ちに正直になっていいんだよ!と言ってくれているような気がします。


 私は 『自分の時間を取り戻そう– 2016/11/26』『マーケット感覚を身につけよう– 2015/2/20』『自分のアタマで考えよう– 2011/10/28』『未来の働き方を考えよう– 2013/6/12』と、ちきりんさんの本を新しい方から遡るように読んできました。『ゆるく考えよう』は、ちきりんさんが、月間100万以上のページビューを誇るブロガーになった理由が解り、ユニークユーザーたちの慧眼に驚く内容でした。

ゆるく考えよう 人生を100倍ラクにする思考法 (文庫ぎんが堂)
ゆるく考えよう 人生を100倍ラクにする思考法 (文庫ぎんが堂)
イースト・プレス


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。