ディフェンスラインを上げろ! @ 作業興奮だ!

ディフェンスラインを上げろ!というタイトルですが、このブログのテーマは、サッカーではありません。私がディフェンスラインを上げろ!と言っているのは、個人や組織の能力の底上げを意味しています。天才ならともかく、凡人は、特定の能力を高めるよりも、汎用性の高い能力の底上げが大切です。この考え方は、私たち一人ひとりの人生にも、組織の運営にも、必要な意識をもたらすものだと信じています。

・資金もスキルもなくて、ビジョンだけの人が多い。

・世の中には、資金もスキルもなくて、ビジョンだけの人が多い。


おお、これも耳が痛い言葉ですね。
資金やスキルを投資してリターンを得ることがビジネスならば、
ビジョンだけの人は、ビジネスが出来ないわけですね。
確かに、ビジネスをやっている人は、何らの方法で資金を作った人だったり、
血のにじむような努力の末に、スキルを身に着けた人たちのようです。


以前読んだ本に、再就職の面接で、「あなたが出来ることは何ですか?」と
聞かれた人が「部長が出来ます!」と言ったという笑い話がありましたが、
「マネジメントができます!」ならともかく、「部長まで勤め上げた!」は、
再投資できる資金でもスキルでもなさそうです…


スティーブジョブスが亡くなって、彼がビジョンだけの人だったようなことを
言う人がいますが、ジョブスは、 スティーブウォズニアックの能力を引き出す
というスキルと持っていたのかもしれません。


にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 社会教育へ にほんブログ村 教育ブログ 生涯学習・教育へ にほんブログ村 教育ブログ 教育コーチングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

・人は、本を読んでも誰も実践しない。

・人は、本を読んでも誰も実践しない。


このテーマは、自分のことを言われているようで耳が痛いのですが、
言い訳をするならば、実践していることもあるよ!と言いたいです。


多くの人は、本を読んで「なるほど」と思いながらも、一方で、「そんなの、
チャンスか才能に恵まれた一部の人だけのことだよね」と思いたいのかも
しれません。そうすることで、自分の努力が足らなかったことを、覆い隠したい
のではないでしょうか?


また一方で、一部の自己啓発書に書かれているように、「人は努力をして
現状維持しようとしている」とも言えるのかもしれません。その現状維持は、
誰もがうらやむような境遇にいる人にも、そうでない人にも存在する力です。


もし変わりたいなら(変わりたいから自己啓発書と言われているような本を
読むわけですよね)過去から現在にかけての自分を変えなければなりません。
本田圭佑選手は、ハンディキャップを持った少年に語りました。
「上手く行かなった時は、まだまだ自分の練習が足らなかったと考える。」と
まだまだ、練習が足らないからだと考えられれば、変われるかもしれません。


にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 社会教育へ にほんブログ村 教育ブログ 生涯学習・教育へ にほんブログ村 教育ブログ 教育コーチングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


・寿司屋の修行に10年以上を費やすのは、時代遅れ?

・寿司屋の修行に10年以上を費やすのは、時代遅れ、
 寿司屋アカデミーなら1年。


どんなことでも科学的に分析することによって、暗黙知を伝承する
という方法に頼らずに、継承するということは、可能だと思いますし、
貴重な技術であればあるほど、そうすべきだと思います。
それが成功した例と言えば、リオオリンピックで雪辱を果たした
柔道かもしれません。


また、錦織圭くんは、科学的な分析の結果、ポジションを前に置き、
ライジングで叩くというテニスで、小柄にも拘わらず世界の頂点に
到達しました。


多くの達人は、自分の技術を分析することが出来ないし、客観的に
伝えることが苦手なのではないでしょうか?
そしてその中には、時代に合わないノウハウも混入しているかも
しれません。


また、見方を変えれば、修行という行為を科学的に分析し、
効率化することが、ビジネスになることに気が付いた人がいた!
とも言えるのではないでしょうか?


にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 社会教育へ にほんブログ村 教育ブログ 生涯学習・教育へ にほんブログ村 教育ブログ 教育コーチングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

・遊びが仕事になる。

・遊びが仕事になる。ドローンの達人は、価値を増すだろう。
・今後は、「遊びの達人」が仕事を得ていく。


私が毎日のように反芻しているジャックラカンの
「人間の欲望は他者の欲望である」という言葉じゃないですけど、
人は、余裕があれば遊びたいわけですし、その遊びの中で、
自分の優位性を証明したい。という気持ちがあるのではないかと
思います。


だから、遊びの達人は、尊敬されますし、情報を持っている人の元には、
教祖の元の信者が集まるように、その欲望に刺激された人たちが、
集まるのではないか?と思います。


・AKBは、マイナーな活動で成果を出してメジャーになった。


私は、AKBがメジャー(テレビに出演するよう)になってから知った
人なので、このテーマについては、良く分からないです。
彼女たちの元気さ、健康的な可愛らしさは素敵だと思いますが、
総選挙という仕組みは、ビジネス的には凄いと思いますけど、人格の
商品化というか、彼女たちから尊厳を奪っているような気もします。


にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 社会教育へ にほんブログ村 教育ブログ 生涯学習・教育へ にほんブログ村 教育ブログ 教育コーチングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


・現代は、ブロガーやYouTuberなどでおカネを稼げる?

・現代は、ブロガーやYouTuberなどでおカネを稼げる時代だ。


まあ、中には、稼いでいる人もいますよね。でも、稼いでいる人は、
アイディア(着眼点)にオリジナリティがあるし、それを、表現する
技術も凄いし、それらを支えるこだわりが凄いですよね。ようするに、
組織に属して仕事をしている人とは、違う人種だと思います。また、
大衆の中で評判の良い組織に属せば安泰だ!という意識が無い人だと
思います。


・社長はバカばかりだが、行動力はズバ抜けている。


この記事は、堀江貴文さんの『99%の会社はいらない』をネタに
書いているのですが、永遠の平社員である私には、このテーマについて
語る資格がないですね。


ただ言えることは、社長という立場になった人の多くは、せっかちだと
思いますし、使えるリソースも多い、そして優先順位を決められる。
従って、行動しやすいということが言えるのではないかと思います。
まあ、社長と言う立場になる前から、何に突き動かされているのか?
不思議になるぐらい、行動力がある人が多い気もしますね。


にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 社会教育へ にほんブログ村 教育ブログ 生涯学習・教育へ にほんブログ村 教育ブログ 教育コーチングへ ブログランキング・にほんブログ村へ