ディフェンスラインを上げろ! @ 作業興奮だ!

ディフェンスラインを上げろ!というタイトルですが、このブログのテーマは、サッカーではありません。私がディフェンスラインを上げろ!と言っているのは、個人や組織の能力の底上げを意味しています。天才ならともかく、凡人は、特定の能力を高めるよりも、汎用性の高い能力の底上げが大切です。この考え方は、私たち一人ひとりの人生にも、組織の運営にも、必要な意識をもたらすものだと信じています。

カテゴリーを変更しました (^^ゞ

 千葉県北西部は、生憎の空模様ですが、
 敬老の日、皆さんは、いかがお過ごしですか、


 さて、本題です。実は、「にほんブログ村」の
 登録情報(カテゴリー)を変更しました!


 ムラゴンでブログを開設されている方は、
 日本ブログ村に登録されていることと思います。


 私も、当然?のことながら、登録しているのですが、
 皆さんから、ナイス、読者登録、コメントをいただき、
 それに気持ちよく反応しているうちに、
 この『ディフェンスラインを上げろ!』の記事が、
 教育ブログとは言いにくい内容になってしまいました。


 しかも、教育ブログというカテゴリーに登録されている皆さんは、
 熱意!に乏しいのか、私のブログがトップ10以内に
 ランキングされるようになってしまいましたので、
 真面目な方(私も決して不真面目だとは思いませんが)に、
 ご迷惑をかけないために、登録情報を変更したのです。


 教育ブログは、生涯教育だけを残し、皆さんのブログで拝見する
 料理の話題に反応するために、『料理ブログ(サブカテゴリ―は、
 食の安全・基礎知識)で、私が得たの情報をおとどけします。』
 また、ペットの話題に反応するために、『猫ブログ(サブは、
 縞ちゃんとBelleがトラ猫なので”縞猫”)』といたしました。


 今後も、どうでもいい話題ヾ(- -;)を、流出して参りますので、
 どうぞよろしくお願い申し上げます。
 

 にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 食の安全・食の基礎知識(料理)へ にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ MIX縞猫へ にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 生涯学習・教育へ

ゴーゴーカレーの味が 忘れられない…


 ある日、上司〔私より一回りも若いが、ジャックバウアーのように
タフな人(余談)〕とゴーゴーカレー秋葉原1号店に行きました。


 私は、初めての体験だったのですが、私が頼んだのは、人気No.1の
ロースカツカレー!カレーの上に薄くキャベツの千切りが敷かれ、
その上に、薄く伸ばされた?ロースカツが載り、甘辛いソースが
かかっているという代物です。


 これが実に美味くて、秋葉原に行くたびに店の前を通るのですが、
何時も混んでいて、混んでいる店で食事をするのが苦手な私を
拒否るのです。


 仕方がないので、カミサンが作ってくれたカレーを食べる時に、
スーパーのお惣菜コーナーでカツを買ってきて(流石にカツも
揚げてくれ!とは言いにくいので…)、千切りのキャベツを
カレーの上に敷き、その上にカツを載せ、ソースをタップリ目に
かけて食べています。太るはずだ…


 ググってみたところ、北千住にもあるみたいなので、
今度行ってみよう!


 ゴーゴーカレー秋葉原中央通り店さんに2o Love to SweetBulletが
お邪魔しました!!


にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 社会教育へ にほんブログ村 教育ブログ 生涯学習・教育へ にほんブログ村 教育ブログ 教育コーチングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

progress kokua

progress kokua


 『プロフェッショナル 仕事の流儀』の主題歌である
  progress…曲のタイトルを知らなくても、
  聞いたことがある…「知ってる 知ってる」と言う人は、
  少なくないだろう…


  歌詞をここに書くことは出来ないが…
  歌詞が素晴らしい…いや、素晴らしすぎる…
  この歌詞によって、平凡な私たちの日常は、
  悪と戦うヒーローを描いた物語のように、
  彩られ躍動するようになる…


  ずっと探していた 理想の自分って 
  もうちょっとカッコよかったけど…
  ぼくが歩いてきた 日々と道のりを
  ホントは”ジブン”っていうらしい


  人によって受け取り方は違うかもしれないけれど、
  私は、こう受け取った…
  ずっと 理想の自分を求めてもがいていた…
  でも、いつまで経っても近づけないどころか、
  むしろ遠ざかっているような気もする。


  だけど、そうして もがいている”ジブン”は、
  決してカッコよくないけど、
  頑張っているよね…と…


  ねぇ ぼくらが ユメ見たのって
  誰かと同じ色の未来じゃない
  誰も知らない世界に向かっていく勇気を
  ”ミライ”って言うらしい


  現代は、誰もが誰かと同じ色の未来を
  ユメ見ているような気がする。
  誰もが何らかの不安を意識したり、
  意識しないまでも 無意識に感じていたり…


  でも、そんな時こそ、
  ”あと一歩だけ”と前に進もうとしたい…


  にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 社会教育へ にほんブログ村 教育ブログ 生涯学習・教育へ にほんブログ村 教育ブログ 教育コーチングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

コブクロ - 流星

コブクロ - 流星

コブクロの『流星』は、2010/10/18~12/20までフジテレビ系で
放送され、竹野内豊が主演した『流れ星』(ながれぼし)の主題歌…


このドラマを観て、この主題歌を聴いて、大好きになった…


 新江ノ島水族館で働く健吾は、妹・マリアが難病で肝臓の移植を
必要としていることを知る。親族かその配偶者でなければ臓器提供は
法によって厳しく規制されているが、親族の中に適合する人がいない。
唯一適合し、最後の望みの綱であった健吾の婚約者も拒否され、
健吾と婚約者はは別れてしまう。


 一方、風俗嬢として働く梨沙は、兄・修一の作った借金のために
自暴自棄になり、偶然出会った健吾と梨紗は借金の肩代わりと、
結婚し移植をすることを互いに条件とし契約を結んだ…


 本来出逢うはずのない二人であったが、お互いが背負った境遇が
二人を引き寄せていく。人生に絶望しながらも、様々な困難を
乗り越えていく男女の恋愛を描くラブストーリー。


 も…もう一度、観たい、原作があったら読みたいのですけど、


 フジテレビが主催しているヤングシナリオ大賞の第21回’08年度の
佳作を受賞した『クラゲマリッジ』を基に企画されたもので、
同作品の作者である臼田素子さんが脚本を手掛けているため、
小説にはなっていないんですよね…残念…


にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 社会教育へ にほんブログ村 教育ブログ 生涯学習・教育へ にほんブログ村 教育ブログ 教育コーチングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

これだけ! 5S: 川原慎也(その3)

 大掃除ではなく小掃除をコツコツ…確かに、大掃除は疲れますし、
段取りも意外と難しく、時間をかけた割には、成果が上がらないことも
少なくないですよね。特に、こびりついた汚れなどは、下準備を
しておけば比較的簡単に落ちるということもあるかもしれません。


 それに、汚れは毎日つくものなので、小掃除をしないと、ほとんどの
時間を十分に掃除されていない環境で暮らしているということにも
なりかねませんものね。


 この本では、様々なお掃除グッズを紹介していて、その中の一つに
紙ワイパーがあります。私の会社でも、紙ワイパーとウェットティシュを
使っています。最初は、環境破壊?と嫌いだった紙ワイパーですが、
雑巾と違って洗ったりせず捨てられるので、手間が省ける分、
清掃に集中できます。


にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 社会教育へ にほんブログ村 教育ブログ 生涯学習・教育へ にほんブログ村 教育ブログ 教育コーチングへ ブログランキング・にほんブログ村へ