ディフェンスラインを上げろ! @ 作業興奮だ!

ディフェンスラインを上げろ!というタイトルですが、このブログのテーマは、サッカーではありません。私がディフェンスラインを上げろ!と言っているのは、個人や組織の能力の底上げを意味しています。天才ならともかく、凡人は、特定の能力を高めるよりも、汎用性の高い能力の底上げが大切です。この考え方は、私たち一人ひとりの人生にも、組織の運営にも、必要な意識をもたらすものだと信じています。

これだけ! 5S:川原慎也(その1)

 とあるイベントに参加する前に立ち寄ったブックオフ上野広小路店で
出会った本。いわゆる断捨離とは違って目的・手段が明確で活用しやすい。


 「儲かっているかどうかは会社を見ればわかる」これを個人に言い換えれば
「儲かっているかどうかは家を見ればわかる」という感じでしょうか?
 もちろん、がデカイ!とか、豪華であるとか、立地がいいとか、そういう
ことではありませんよ。整理、整頓、清掃され、清潔になっているか!?
ということですよ。耳が痛いですねぇ~


 ハッキリしているのは「明るくて気持ちのいいオフィス(店舗)である
会社は、そうでないオフィス(店舗)と比較して格段に儲かっている」
ということです。なるほど、私は今まで、儲かっているからオフィス
(店舗)が明るくて気持ちが良いのだと思っていましたが、逆なんですね。


 明るくて気持ちが良いオフィス(店舗)をつくって維持しているからこそ、
儲かっているんですね。皆さんは、もう気が付いていたかもしれませんけど、
私にとっては、衝撃でした。


にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 社会教育へ にほんブログ村 教育ブログ 生涯学習・教育へ にほんブログ村 教育ブログ 教育コーチングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。