ディフェンスラインを上げろ!

ディフェンスラインを上げろ!というタイトルですが、このブログのテーマは、サッカーではありません。私がディフェンスラインを上げろ!と言っているのは、個人や組織の能力の底上げを意味しています。天才ならともかく、凡人は、特定の能力を高めるよりも、汎用性の高い能力の底上げが大切です。この考え方は、私たち一人ひとりの人生にも、組織の運営にも、必要な意識をもたらすものだと信じています。

私たちは、誰かと繋がっていたい。

現代を生きる人たちにとって、ガジェットと言えば、やっぱり
スマフォ(携帯電話)なんでしょうね。そして、スマフォは、
インターネットなどの回線を通じて、誰かと繋がるツールであるわけです。
ゲームだって、進化したものは、プログラムと遊ぶわけではなく、
何処かにいる誰かに遊んでもらっていたりしているわけです。


どのような繋がり方だとしても、私たちは誰かと繋がっていたい。
繋がることで、相手に影響を与えたり、相手から影響を受けたりします。
行動するということは、何らかの形で誰かと繋がるためなのだと思います。
進化したガジェットとは、人と繋がる力をブーストしてくれる
システムなのではないでしょうか?


進化したガジェットは、お見合い写真を持ってくるおせっかいな
小母さんのように、あなたと相性が合いそうな人を探してきてくれます。
そして、仲を取り持って、切っ掛けをつくってくれます。もしかしたら、
将来的には、オンの機会だけではなく、「オフ会を設定してくれる。」
そんなサービスも開始されるかもしれません。


にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 社会教育へ にほんブログ村 教育ブログ 生涯学習・教育へ にほんブログ村 教育ブログ 教育コーチングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


ガジェットとは、元々、気の利いた小物という意味を持つ
英単語である。 IT業界では、デジタルカメラ・ICレコーダー
・多機能の携帯電話・携帯ゲーム機などのことを指す。
英単語の通り、「ユニークな機能の」といったニュアンスで
使われるケースが多く、主に単体で動作する機器のことを指す。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。