ディフェンスラインを上げろ!

ディフェンスラインを上げろ!というタイトルですが、このブログのテーマは、サッカーではありません。私がディフェンスラインを上げろ!と言っているのは、個人や組織の能力の底上げを意味しています。天才ならともかく、凡人は、特定の能力を高めるよりも、汎用性の高い能力の底上げが大切です。この考え方は、私たち一人ひとりの人生にも、組織の運営にも、必要な意識をもたらすものだと信じています。

ヤマザキビスケット株式会社って?

何だか最近、チップスターの左上についているマークが、
見慣れたナビスコのマークではなく、YBCという見慣れないマークに
変わっていることに気が付いた人も少なくないのでは?


そうなんです。ヤマザキナビスコ(現・ヤマザキビスケット)は、1970年から
ナビスコブランドの食品を発売していましたが、日本国内におけるナビスコの
商品製造権と商標の使用権は、2016年8月までで、ライセンス契約の満了により
2016年9月よりモンデリーズ・インターナショナルジャパンが「オレオ」
「リッツ」「プレミアム」を引き続き販売する形となったそうです。


でも、このYBCというマーク、なんとも垢抜けないというか、
ビジネスライクで、食品のブランドマークとしては、イマイチな気がします。
加えて、ヤマザキビスケットという社名も、現代の若者たちに、
ビスケットというカテゴリーがなじみがないのではないか?という
推測も相まって、イマイチな感じがします。どうなんでしょう?


更に、ラインナップも、メジャーとは言いにくい商品ばかりだし、
まるで、ヨーロッパからの輸入品のようなパッケージデザインも、
シズル感?の乏しいもので、ちょっと心配です。


にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 社会教育へ にほんブログ村 教育ブログ 生涯学習・教育へ にほんブログ村 教育ブログ 教育コーチングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。