ディフェンスラインを上げろ! @ 作業興奮だ!

ディフェンスラインを上げろ!というタイトルですが、このブログのテーマは、サッカーではありません。私がディフェンスラインを上げろ!と言っているのは、個人や組織の能力の底上げを意味しています。天才ならともかく、凡人は、特定の能力を高めるよりも、汎用性の高い能力の底上げが大切です。この考え方は、私たち一人ひとりの人生にも、組織の運営にも、必要な意識をもたらすものだと信じています。

人が惹かれるスキル

・本当の「コミュニケーションスキル」とは、「人が惹かれるスキル」
 人が話しかけたくなるようなスキルのことだ。その人しか持ってない
 知識やスキルがあれば、誰かに必要とされ、惹かれる人が必ず出てくる。
 面白いと感じること、好きなことを追いかけて得た、多少の努力では
 真似できないようなスキルこそが人を惹きつけるのだ。


「人が惹かれるスキル」は、狙って手に入れることができるものでは
なさそうですね。自分を突き動かす、何か本能的に求めるものが、
必要な気がします。


そして、そのようなスキルを身に着けた人が、何らかの舞台でリーダーに
なれるのではないかと思います。


私たちに出来ることは、何かをやらなければならないとき、やりたいとき、
誰かに期待されているとき、そのテーマにどのように取り組むかを、
真剣に考える必要があるってことでしょうか?


どなたかが書かれた、堀江貴文さんの「99%の会社はいらない」という
著書のご感想・レビューを読んで、ここまで思ったことを書いてきましたが、
私は、まだ、この本を読んでいないので、読んだ後、機会があったら、
もう一度、考えてみたいと思います。


にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 社会教育へ にほんブログ村 教育ブログ 生涯学習・教育へ にほんブログ村 教育ブログ 教育コーチングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。