ディフェンスラインを上げろ! @ 作業興奮だ!

ディフェンスラインを上げろ!というタイトルですが、このブログのテーマは、サッカーではありません。私がディフェンスラインを上げろ!と言っているのは、個人や組織の能力の底上げを意味しています。天才ならともかく、凡人は、特定の能力を高めるよりも、汎用性の高い能力の底上げが大切です。この考え方は、私たち一人ひとりの人生にも、組織の運営にも、必要な意識をもたらすものだと信じています。

山の中に資材を運ぶのは、大変だ…

 ちょっと変なタイトルですけれども、
 モノづくりや流通に携わっている方なら、
 モノを造った後、運んだり、保管したりすることに、
 どれだけお金がかかるか身に染みて感じていると思います。


 また、モノは、運んだり、保管しているうちは、
 お金になりません。誰かに売って初めてお金になるのです。
 ですから、同じ値段で売れるものなら、できるだけ小さくて、
 軽いものの方が、運んだり、保管してりする費用が少なくなります。


 また、材料を仕入れてから、モノが完成するまでの時間、
 造ってから、売れるまでの時間が短ければ短いほど、
 材料~モノとして存在する間の保管にかかる費用が少なくなります。


 モノを造って販売する目的は、利益を上げるためのものなので、
 少ない材料に、短時間で大きな付加価値を加え、完成したモノは、
 小さく軽く、造った場所のそばで、すぐ売れる!ビジネスが良いわけです。


 だから、山の中に資材を運んで建物を造り、そこでレストランを
 開いたりすることは、効率という点では、良いとは言えないかも(・・?


にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 社会教育へ にほんブログ村 教育ブログ 生涯学習・教育へ にほんブログ村 教育ブログ 教育コーチングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。