ディフェンスラインを上げろ!

ディフェンスラインを上げろ!というタイトルですが、このブログのテーマは、サッカーではありません。私がディフェンスラインを上げろ!と言っているのは、個人や組織の能力の底上げを意味しています。天才ならともかく、凡人は、特定の能力を高めるよりも、汎用性の高い能力の底上げが大切です。この考え方は、私たち一人ひとりの人生にも、組織の運営にも、必要な意識をもたらすものだと信じています。

どうしたら良い習慣が身につくのか?

 前回、良い習慣を身につけるためには、週1回とか、月1回行うだけではだめで、毎日行わないとダメだと書きました。では、具体的にどうすれば毎日行えるのでしょうか?自分ができないことを書いても信憑性がないので、私が続けられていることを書きましょう。


 一つは、毎日のウォーキングです。時々、汗びっしょりになって、ジョギングしている人を見かけますが、その走り方や、体格を見て「これは続かないだろうなぁ~」と思うことが少なくありません。私は、中学生の頃、毎朝4kmのランニングをして、1500mのタイムをクラスでビリの7分27秒から、クラスで2番の5分27秒と、2分短縮した経験がありますので、毎日走ることが、どれだけ辛く、中学生という若さ溢れる時期であっても、かなり強い意志を持っていないと続けられないことを知っています。


 57歳になった今、そんなことを続けられうはずもなく、一度チャレンジした時は、増えた体重によって膝を痛め、大好きなテニスもできなくなってしまいました。そこで、始めたのが、勤務先の最寄駅から、勤務先までのウォーキングです。苦手な英語を克服するために、ウォークマンで英語を聞きながら歩きます。これは、もう、強い雨が降っていない限り続けており、5か月になります。


にほんブログ村 経営ブログ コーチへ にほんブログ村 教育ブログ 生涯学習・教育へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。