ディフェンスラインを上げろ! @ 作業興奮だ!

ディフェンスラインを上げろ!というタイトルですが、このブログのテーマは、サッカーではありません。私がディフェンスラインを上げろ!と言っているのは、個人や組織の能力の底上げを意味しています。天才ならともかく、凡人は、特定の能力を高めるよりも、汎用性の高い能力の底上げが大切です。この考え方は、私たち一人ひとりの人生にも、組織の運営にも、必要な意識をもたらすものだと信じています。

ことばづかいはこころづかい

「ことば」は「こころ」―もっと「日本語」が上手になりたい人へ (講談社ニューハードカバー)
「ことば」は「こころ」―もっと「日本語」が上手になりたい人へ (講談社ニューハードカバー)
講談社

 この本から学ぶべきことは、この「あとがき」の段落に全て含まれている「美しいことばとは、ただ、形のよいことばというのとは違う。こころを伴っていなければ、いくら飾ってあっても、ことばはすこしも美しくない。どんなりっぱなことばであっても、ひとのこころを傷つけるようでは美しいとは言えない。


 ことばづかいはこころづかいである。話すことばひとつで、好ましい人にもなれば、いやな感じにもなる。ことばほど大切なたしなみはないといってもよいかもしれない。」ことばを学ぶということは、日本人としての「こころ」を継承するということ。


 時々日本語を自在に扱う外国の方が見ますが、敬語、謙譲語、丁寧語を使いこなすのは、日本人にも難しいことですよね。そんな時は、基本にあるのは、相手への敬意を払うこと、コミュニケーションを円滑にすることだと考えれば良いのです。《日本語で人称代名詞が使われないのは、敬語がよく発達していたこととセットになっているのである。》勉強になりますねぇ~


にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 食の安全・食の基礎知識(料理)へ にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ MIX縞猫へ にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 生涯学習・教育へ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。