ディフェンスラインを上げろ! @ 作業興奮だ!

ディフェンスラインを上げろ!というタイトルですが、このブログのテーマは、サッカーではありません。私がディフェンスラインを上げろ!と言っているのは、個人や組織の能力の底上げを意味しています。天才ならともかく、凡人は、特定の能力を高めるよりも、汎用性の高い能力の底上げが大切です。この考え方は、私たち一人ひとりの人生にも、組織の運営にも、必要な意識をもたらすものだと信じています。

ナミヤ雑貨店の奇蹟 (角川文庫)


 ナミヤ雑貨店と丸光園という児童養護施設をめぐって繰り広げられる物語は「ナミヤ雑貨店のシャッターポストと牛乳箱を通じて二つの時制が繋がっている」という設定だ。それにしても東野圭吾さんは、こんなに心暖まる話も描けるのね♪失礼なことを思ってしまう程、良い本だった。もしかしたら私がこの本を手に入れられたのも『ナミヤ雑貨店の奇蹟』かもしれない…

 「第五章 空の上から祈りを」の9からは、まさに頁を捲る手が止まらず、文字を追う目のスピードが全速力になりました。そして、この素晴らしい結末の余韻を楽しめないようなスピードでゴールを走り抜け、クールダウンも出来ずにその場に倒れてしまいました。『ナミヤ雑貨店の奇蹟』は、私が出会った33冊目の東野作品ですが、今は、この物語りが一番好きです。これからゆっくり余韻を楽しみます^^

 2012年3月に角川書店から刊行され、ブックオフでもこなれた値段になっていたので、なんでもっと早く読まなかったのかなぁとちょっとだけ後悔しました。東野圭吾さんは、ただのベストセラー作家ではない。読者の心の中に、希望と勇気を灯すことのできる作家さんなんだなぁ~と改めて思いました。

にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 食の安全・食の基礎知識(料理)へ にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ MIX縞猫へ にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 生涯学習・教育へ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。