ディフェンスラインを上げろ!

ディフェンスラインを上げろ!というタイトルですが、このブログのテーマは、サッカーではありません。私がディフェンスラインを上げろ!と言っているのは、個人や組織の能力の底上げを意味しています。天才ならともかく、凡人は、特定の能力を高めるよりも、汎用性の高い能力の底上げが大切です。この考え方は、私たち一人ひとりの人生にも、組織の運営にも、必要な意識をもたらすものだと信じています。

 ZEST SPORTSのスポーティーは、外観だけ!?

 我が家の愛車(HONDA LOGO L)が、2001年型の16歳!?であることは、
 以前にも書いたと思います。そんな愛車も働き続けるために、たまに点検を
 受けなければならなくなります。今回も、ステアリング関係の部品を
 交換するために、工場に入りました。


 代わりにお借りしたのは、(HONDA ZEST)2006.03~2012.11の間、
 販売されていた軽自動車で、スズキならワゴンR、ダイハツならムーヴなど、
 ハイトワゴンと呼ばれるカテゴリー。現在はN-WGNに役割を譲ってます。
 私が借りたのは、2007.1~2008.11まで販売されていたZEST SPORT Gで、
 165/55R14 72Vのタイヤを履いていました。


 気になったのは、SPORTというグレード名がついていて、エアロパーツを
 まとっているにもかかわらず、電動パワーステアリングのフィールが
 良くなかったこと…まるでアーケードゲームのハンドルを握っているような
 フィールは、運転する楽しさを大きくスポイルしていました。同時期
 (2008.11~2010.10)Lifeを借りた時には感じなかったことなので、残念です。


 Webによると、電動パワーステアリング / ロックアップ機構付トルコンは、
 主要燃費向上対策とのことなので、仕方がないことかもしれませんが、
 このZESTよりも更に6~7年も古いLOGOが、油圧式パワーステアリングの
 ナチュラルなステアリングフィールを持っていることを考えると、最新の
 Nシリーズでは改善されていることを期待したいと思います。


 にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 食の安全・食の基礎知識(料理)へ にほんブログ村 猫ブログへ 

 にほんブログ村 猫ブログ MIX縞猫へ にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 生涯学習・教育へ 

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。