ディフェンスラインを上げろ!

ディフェンスラインを上げろ!というタイトルですが、このブログのテーマは、サッカーではありません。私がディフェンスラインを上げろ!と言っているのは、個人や組織の能力の底上げを意味しています。天才ならともかく、凡人は、特定の能力を高めるよりも、汎用性の高い能力の底上げが大切です。この考え方は、私たち一人ひとりの人生にも、組織の運営にも、必要な意識をもたらすものだと信じています。

 ジェニィ

ジェニィ (新潮文庫)
ジェニィ (新潮文庫)
新潮社

 私は、この小説で、ギャリコに出会った。最近、小説が面白くないと
 感じていた。なぜならば、一人の人間の頭の中にあることが、それほど
 面白いはずがないと思っていたから。しかし、ジェニィは、そんな私の
 先入観を木端微塵に砕いてくれたのです。


 ジェニィは、ピーターという少年が、交通事故に遭ったことがきっかけで、
 真っ白な猫になってしまうという奇想天外な話。でも、この手の話が苦手な人も
 騙されたと思って読んで欲しい。ピーターとジェニィが繰り広げるスリリングで
 感動的な大冒険は、リアリティのある描写に溢れ、まるで現実のようだから。


 ポール・ギャリコ氏は、そうとうなネコ好きだったと思われます。
 『ジェニィ』は、猫好きはもちろん、そうでない人すら猫好きに、
 そして人間を好きにさせてしまう素晴らしい作品です。


 『陽だまりの彼女』じゃないですけど、ピーターは、
 ジェニィに人間になってほしいと思ったでしょうね(^^♪


 にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 食の安全・食の基礎知識(料理)へ にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ MIX縞猫へ にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 生涯学習・教育へ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。