ディフェンスラインを上げろ!

ディフェンスラインを上げろ!というタイトルですが、このブログのテーマは、サッカーではありません。私がディフェンスラインを上げろ!と言っているのは、個人や組織の能力の底上げを意味しています。天才ならともかく、凡人は、特定の能力を高めるよりも、汎用性の高い能力の底上げが大切です。この考え方は、私たち一人ひとりの人生にも、組織の運営にも、必要な意識をもたらすものだと信じています。

 猫語の教科書

猫語の教科書 (ちくま文庫)
猫語の教科書 (ちくま文庫)
筑摩書房

 第一章 人の家をのっとる方法 そうです。この本の原稿は、ツィツァという猫が
 タイプライターを使って 他の猫のために書き下ろしたものなのです。 猫が
 猫のために、タイプライターを使って書いた・・・? そんなところに
 拘ってはいけません。だって、結局ポール・ギャリコさんが、 ツィツァの視点を
 借りて、人間のために書いたものだからです。 そして、この本には、人間も猫も、
 幸せに暮らせる秘訣が詰まっています。 ツィツァの視点から見ると、人間とは
 とても愚かにも思えますが、一方、 愛すべき存在にも思えてくるのです。


 何故か猫好きは、よその猫にも関心を持ってしまう。飼われている家の前で
 寝ころんでいる猫が人懐っこければ、頭をかいてやり、どのような飼い主に
 飼われているのかなと、思いを巡らす。野良猫が道に寝転んでいれば、姿勢を
 低くして近づき、どこで生活しているのかな?とか、 誰か餌をくれる人は
 いるのかな?などなど…たまに、子猫がいたりすると、大丈夫かな?生きて
 いけるかななんて…上手く捕まえて連れ去ることができないかなどと…


 にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 食の安全・食の基礎知識(料理)へ にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ MIX縞猫へ にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 生涯学習・教育へ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。