ディフェンスラインを上げろ! @ 作業興奮だ!

ディフェンスラインを上げろ!というタイトルですが、このブログのテーマは、サッカーではありません。私がディフェンスラインを上げろ!と言っているのは、個人や組織の能力の底上げを意味しています。天才ならともかく、凡人は、特定の能力を高めるよりも、汎用性の高い能力の底上げが大切です。この考え方は、私たち一人ひとりの人生にも、組織の運営にも、必要な意識をもたらすものだと信じています。

 断る力

断る力 (文春新書)
断る力 (文春新書)
文藝春秋

 ・・・アマゾンで検索すると、勝間和代さんの本で
 一番売れているのは、「断る力}らしい・・・


 私は、かねてから、「自分のやりたいこと」「できること」
 「期待されていること」を一致させることが、幸せだと
 思っていましたが、それは、自分自身が勇気を持って
 選択しなければならないことなのかもしれませんね。


 断ることは、とても勇気が要ることです。上司からの命令は
 断れない。同僚からの依頼を断ったら嫌われるかもしれない。
 でも、時として、断らなければ、組織や自分が決めた優先順位に
 則って仕事を進めることができなくなってしまいます。


 断り方は、一つではない、上司からの命令であれば、
 抱えている仕事の中でどの仕事の優先順位が高いのか、
 話しあってみる必要があるでしょう。同僚からの依頼なら、
 時として、はっきり断ることも必要かもしれません。


 最終的に、信頼される人とは、頼まれた仕事を期待されている
 スピードと品質で、やり遂げることができる人。断れないために、
 自分がやりたいことを後回しにしていると、スキルアップすることが
 できなくて、大きな仕事ができない人になってしまうかもしれませんね。


 にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 食の安全・食の基礎知識(料理)へ にほんブログ村 猫ブログへ 

 にほんブログ村 猫ブログ MIX縞猫へ にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 生涯学習・教育へ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。